YokohamaniA

アクセスカウンタ

zoom RSS ホワイト・クリスマス

<<   作成日時 : 2016/12/25 22:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

 12月23日は、新千歳空港にいた。

画像


 クリスマスの三連休というのに加え、前日飛行機の欠航が相次いだため、空港内は大混雑。
 この日も午前中は飛行機が発着していたけど、昼頃から遅延と欠航が相次ぎ、私の予約していた14時の便も、二時間半遅れになったうえ、搭乗手続きが始まらない。

 座る場所の確保もままならないし、荷物を預けることもできないので、席を立ってウロウロするわけにもいかず、スマホで発着状況をチェックしたり、本を読んだりしながら無為な時間を過ごす。
 こんなとき、一人はつらい。

 後で知ったけど、14時くらいからずっと滑走路が閉鎖されており、そのまま深夜まで運行再開できなかったらしい。
 空港内で「現在除雪のため滑走路を閉鎖しております」みたいなアナウンスがあっても良さそうなものだけど、知らせたからといって状況が良くなるわけでもないから、あえて混乱のもとになりそうな情報は制限しているのか?
 
 結局、16時半になってから「欠航」の連絡が・・・。
 四時間以上待ったのに・・・。

 室蘭行きのバスが16時40分にあるのを覚えていたので、荷物をひっつかんで、行列の間を縫うように走り、バス停に駆け込む(道南バスのバス停は端っこにあるので、けっこう大変)。

 バスもびっくりするほど行列だったけど、ちゃんと乗れて、二時間半後には実家に落ち着くことができた。

 それにしても・・・
 その頃、札幌方面はJRは運休、高速道路も閉鎖で、空港から脱出できる状態ではなかったらしい。
 その結果、この日の空港泊は、なんと6千人!
 新記録だったとか。

 室蘭方面、ふつーに動いててホント良かった〜。

 次の日の飛行機はすでに満席で、25日の便に振り替えたけど、結局次の日もたくさん欠航した(3千人空港泊)から、二日後に変えて大正解だった。
 せっかくのクリスマスに黒猫を放置してしまったのは痛恨だけど、一日余計に親孝行できたと思っておこう。


 来月もまた飛行機乗る予定だけど、今度はすんなり行ってほしいわ・・・。
 札幌にも行きたいけど、やっぱり雪の多さがネックだしな〜(ゴロゴロ鞄が使えない)。
 同じ日の室蘭は、雪まったくなかったもんね。


 25日は、ターミナル朝7時半発の空港行き高速バスに乗った。
 この上ない上天気。 
 空気もキーンと澄んでるし、山々は朝日に照らされて神々しいし、何といっても海と山がすぐそこにあるのが、なんともあずましいのであった。
 総合的に考えて、ここに住みたいか、というと難しいところではあるけれど。

 来年は、色々な意味で長い一年になりそう。
 しかも年女〜!!
 キャー!



☆おまけ☆

 郷土の写真シリーズ


画像
登別市富浦、蘭法華(ランポーゲ)岬


画像
高速はやぶさ号。電源があって驚いた。


画像
富岸のイオンから望む夕暮れのカムイヌプリ


画像
苫小牧西港。とまチョップグッズは空港で買い込んだ!









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
ホワイト・クリスマス YokohamaniA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる