YokohamaniA

アクセスカウンタ

zoom RSS 迎春

<<   作成日時 : 2017/01/01 16:24   >>

面白い ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 0

 あけましておめでとうございます

 正月なのに、雪がない。
 雪がないのにお正月。

 変な気分〜!!

 さて、どこに初詣に行くべきか?
 メジャーなところで近い場所は、明治神宮、川崎大師あたり。
 でもあまり混んでる所じゃ正月から疲れちゃうし・・・。

 ネットで色々調べていると、酉年の守り本尊は「不動明王」とあった。
 これはちょうどいいやと、目黒の瀧泉寺、通称目黒不動尊に行ってみた。

画像


 最寄り駅の東急目黒線不動前駅は、我が家から30分ちょっと。
 駅から徒歩15分ほどで目黒不動尊到着。
 屋台がたくさん出ていて、午前中からけっこうな混み具合。

 正面から入ると、石段を上った段丘面上が本堂で、その手前の崖は、真ん中あたりから湧き水が出ている。
 なるほど、瀧泉寺というわけだ。

画像


 池の中には「水掛け不動尊」が。

画像


 迷える衆生の代わりに、滝に打たれて禊をしてくれているらしい。
 参拝者はこの不動尊に柄杓で水を掛けるようになっており、霊験あらたかなのかそのアトラクション性が受けるのか、順番待ちの行列ができている。
 守り本尊なら願いも届きやすいかも?と多少よこしまな考えを抱きながら、私も並んで不動尊の頭と右手に水を掛ける。もちろん、母の回復を願って。

 
画像

 
 本堂は大賑わい。
 ご本尊は秘仏で、十二年に一度、酉年(つまり今年)に公開されるんだとか。


 境内を一回りし、裏口から出る。

画像


 東京はけっこう坂が多い。 こんな猫道がたくさんある。

 坂を下り、大きな通りを渡ると目黒川。

画像


 目黒川は、桜の名所。三ヶ月後は花見客で大賑わいなんだろうな〜。
 川を渡った先は、目黒雅叙園。どんどん人が入っていくけど、元旦からホテルランチなのか、泊り客なのか・・・田舎者には不明な文化。

 雅叙園から目黒駅に向かう道は、行人坂という胸突き坂。前にブラタモリで見たわ。
 坂の上からは、富士山が。

画像


 冬になると、富士山はちょこちょこ見えてそう珍しくもないけど、やはり元日に見る富士山はありがたく感じるのであった。



☆おまけ☆

画像

 目黒雅叙園の前庭。冬でも彩り鮮やか。

画像

 目黒のスタバで初外食。異人さん率高く、ニューヨークにいる感じ(行ったことないけど)。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
迎春 YokohamaniA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる