YokohamaniA

アクセスカウンタ

zoom RSS 太陽がいっぱい

<<   作成日時 : 2017/07/10 22:00   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

 今月も北海道に行ってきた。

 梅雨で鬱陶しい横浜を脱出し、北の大地で涼むのよ!!

 のはずが・・・

 ・・・

 ・・・

 札幌は125年ぶり猛暑

 いつもは夏でも涼しい実家のあたりも30℃近くになり、もちろんエアコンないから死んだわ!!


♢  ♢  ♢


 今回のメインは実家の片づけ。

 空港で姉に拾ってもらい、一緒に実家へ行く。

画像
途中で立ち寄った「道の駅ウトナイ湖」にあるとまチョップ石像



 両親はもちろん健在だけど、ボケてからでは家財の整理もままならないので、「あれどうする?」と相談できるうちに不用品を捨てることにしたのであった。

 今回発見した法則は
 「手の届かない場所ほど古いものがある」!
 吊戸棚の奥とか、納戸の上の棚とかには、「昭和」の品々がてんこ盛り〜。

画像


 これが何だかわかる人は、かなり昭和世代
 
 枠の中に厚紙を入れて、ソノシート(プラスチック製のレコード)をかけると、はい、紙芝居の始まり始まり〜。
 姉はこれでバンビを見て、号泣したらしい。


画像


 こちらは私と姉が履いていた防寒草履。
 かかとに鈴がついてるところがご愛敬。
 ちなみに、姉妹で着物を着て髪を結い、これを履いてる写真も出てきた。

 
 大量の本はバーコードのあるものは売りに出し、ないものは廃品回収に。本を紐で縛るだけで半日仕事。

 加えて、二階と下を行ったり来たりするのがかなりしんどい。両親にとってはもちろん大変だけど、私たちだってあと十年もすれば、二階を片付ける体力がなくなるだろう。


 春から都合3回、車で清掃工場にゴミ投げ(標準語ではゴミ捨てね)に行き、この日も130kg捨てたけど、片付いたのは氷山の一角。
 親が「これは・・・」とためらいを見せたものはすべて残したし、自分たちの子供の頃のアルバムのように、「引き取るスペースはないけど、捨てたくない」ものも残したので、スッキリさっぱりとはいかなかった。

 今回手を付けなかったものの中には「ひな人形七段飾り」やキャンプ用品(孫用に新調したものが多くまだキレイ)などなどかさばるものがあるけど、やはり思い入れのあるものや見た目が新しいものは捨てにくい。

 取りあえず、物置やクローゼットに物が入らない状態は解消されたので、次の大掃除は数年後、の予定。


♢  ♢  ♢


 しばらく実家で家政婦をし、週末は札幌へ

画像

画像


 キャーッ!(←意味もなく叫ぶ)
 
 札幌ドーム、久しぶり!!

 この日は女性にガールズユニフォームが配られたので、観客席がピンク色

 対戦相手のソフトバンクファンにはタカガールユニとの交換サービスもあり、ビジター席までピンク。

 いつもより女性客が多いのはもちろんだけど、特に若い子が目立った。

画像

画像
彼氏にしたい選手権。今年も一位は卓ちゃんでした。

 
 大谷君も見れたし、レアードが久しぶりに寿司を握ってくれたけど、試合は今年も強いソフトバンクに持っていかれた。

 残念。。。まあ、ここのところのチーム状況では無理もないか(ずっと5位)。

 夕暮れの中を、球場近くの駐車場に向かう。
 猛暑の札幌も、陽が落ちるころには涼しい風が吹いてくる。この点、連日熱帯夜の関東とは全然違う。

 次に札幌ドームで観戦できるのはいつかなぁ〜。




☆おまけ☆

画像


 今回のお土産。春の緑缶は売り切れ寸前でやっと手に入れたが、夏バージョンは姉がしっかり確保していてくれた。ありがたや〜。


画像


 三方六は外せない。ついに夕張メロン味が!


画像


 これも柳月の「どらパンケ」。毎回機内食にしている。


画像


 カルビーの揚げたてポテトチップス。空港まで送ってくれた姉と、ギリギリまでおしゃべり。昨夜も朝4時まで話し込んでたのに(外が明るくなっていた)、どんだけ話すことあるんだか(^_^;)



☆おまけ事件☆


 姉の家族と弟と5人でピザを食べた。

 ピザは2枚でそれぞれ別の4種類がのったもの、計16切れ。同じものは2切れずつしかない。

 一巡目はそれぞれ好きなものを取り、二巡目からは原則早い者勝ち、子供優先で食べていった。

 サイドメニューもあったので、私は2枚しか食べていなかったが、残り2枚になったところで「もう一枚食べたら」と勧められる。

 残っているのは、プルコギ味とイベリコ豚各1枚。

 プルコギはちょっとな・・・と思い、イベリコ豚をもらう。
 パクッ。
 これ、一番美味しいかも〜。

 おや?甥のオノレがこっちをじーっと見ている。

 オノレが硬直したままつぶやく。
 「お母さん・・・さっき俺、『イベリコ豚取って』って言わなかった?」

 母「えー?あげたよ?」

 見れば、オノレの皿の上には同じような肉片の乗った食べかけピザが。

 ん?
 イベリコ豚は2枚しかなく、1枚目はもう一人の甥、ノエルが最初に取ったはず。

 ということは・・・



 オノレのピザをよく見れば、まぎれもない、イベリコ豚の隣にあった「ローストチキン」ではないか〜!

 おしゃべりに夢中で、渡した方も受け取った方も、イベリコ豚ではないことに気が付かなかったらしい。

 笑っちゃいけないけど、爆笑!!

 このウッカリ具合い、やっぱり私の血縁だわ・・・。

 一応、「一口食べちゃったけど、残りあげるよ?」と言ってみたが、オノレは「お姉ちゃんから取り上げてまで食べたいわけじゃないから」と大人びた発言。

 ついつい「ごめんオノレ、悪いけどこれ美味しいわ〜」とからかってしまうひどい叔母であった (・∀・)

 
 奇しくもこの日は私の誕生日。
 末ながく、「イベリコ豚の日」として記憶されるに違いない (ほんとか)。


 この味が いいねと君が言ったから 7月×日は イベリコ豚の日(字余り)


画像
 





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
太陽がいっぱい YokohamaniA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる