YokohamaniA

アクセスカウンタ

zoom RSS ノスタルジーさんぽ

<<   作成日時 : 2018/06/17 22:00   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0



 梅雨の合間の日曜日。

 気温20℃ちょっと、六月には珍しい散歩日和だったので、元町方面に繰り出す。

 元町は一応「おしゃれな」商店街ということになっていて、歩道にはこんなベンチも。
画像

 バラに囲まれて、お姫様気分てとこ。


 ところで、元町商店街のお店は、半分くらいが「11時開店」・・・。
 10時過ぎに着いたら、まだシャッターだらけで驚いた

 開店を待つほど欲しいものもなかったので、開いているお店を数件覗き、そのまま関内方面へと進む。

 元町と関内駅の間は1キロ弱。
 横浜スタジアムの前を通り過ぎ、関内駅到着。
画像

 このセンス、楽しそうだよねぇ!
 それにしてもこの装飾、一体だれがお金を出しているんだろうか?
 駅舎はJRのものだけど、DeNA?それとも大株主の横浜市?
 北広島の新球場に駅ができるなら、ぜひとも参考にしてもらいたいものだ。

 ちなみに、この出口の正面は横浜市役所。横浜スタジアムは道路を挟んだその隣。
 職住近接ならぬ、職遊近接?


 関内駅から隣りの馬車道(ばしゃみち)駅までさらに歩く。
 馬車道の名称の由来は、例によって居留地の外国人がここを馬車で行き来してたからだとか。

画像

 馬車道商店街に建つガス灯風の街灯・・・と思いきや、本物のガス灯なんだって!
 
 明治5年(1872年)に日本初のガス灯がこの通りに建てられたのを記念し、昭和30年代に「ガス灯風水銀灯」を建てたのだが、上部の水銀灯の部分を平成15年(2003年)にガス灯に交換したそうだ。
 今でも毎晩決まった時間になると、タイマーで勝手に点火するらしい。

 ♪街のあかりが とてもきれいねヨコハマ・・・
 って歌もあったわ〜。

 馬車道商店街は、車止めもひとあじ違う。
画像


 
 さらに進むと、レトロな建物が出現。
画像

 旧横浜正金銀行本店。
 現在は、神奈川県立歴史博物館になっている。
 正金というのは現金のことで、外国為替を一手に扱って貿易業務の決済をしていたそうだ。
 この建物は、1904年落成。関東大震災や横浜空襲を乗り越えたとはスゴイ。

 このあたり、北のウォール街と呼ばれた小樽とよく似た雰囲気を持っていて、少し懐かしい。
 「さびれ度」と「活用度」が全然違うけど。


 馬車道駅前にはこんな建物も。
画像

 こちらは旧第一銀行横浜支店。
 ファサードがトスカーナ式とか。
 ちなみにさっきの建物はドイツルネッサンス様式だそうだ。

 この建物は、ヨコハマ創造都市センターというクリエイターの拠点になっていて、一階にはステキなカフェがあるらしい。
 ちょうど11時半、ランチをしようと中へ入ってみると・・・
 ギャー、ウェイティングの人数が半端ない。
 そんな人気スポットだったとは・・・。

 あとで調べたところ、「逃げ恥」で使われていたようだ。
 そりゃ混むわ・・・。

 座席の数からして、永遠に順番が回ってこなそうなため、あきらめて先へ進む。


 大岡川まで来て周囲を見渡すと、桜木町駅前のビルの上階に飲食店らしきものが見えた。
 あそこ、景色良さそう。
 そうと決まればレッツゴー!

 ・・・10分後。
 目的のお店に着くと、そこそこ混んでいたにも関わらず、窓側の席に案内された。
 ラッキー
画像

画像


 このあたり、飲食店は山のようにあるけど、多くはショッピングモールの中にあり、水辺の景色が良く見えるところはそれほど多くない。
 こんな見晴らしのいい所に、そこそこリーズナブルな飲食店街があったとは〜。

 お腹いっぱい、たくさん歩いてほどよく疲れたので本日の散歩はこれでおしまい。

 本日の歩数、14000歩。




☆おまけ☆

 みなとみらいのショッピングモールの前で、ベイスターズが幼児向けイベントをやっていた。
画像
 
 この車、スターマン号という名前の訪問活動専用車なんだって。
 メガホン持ってる手がイイ。
 リアにはかわいいしっぽが付いているそうだ(見なかった)。

 



 


 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
ノスタルジーさんぽ YokohamaniA/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる