ホクレンくるるの杜で会ったのは・・・

 上々の天気ではじまった8月。
 朝ごはんを軽く済ませて向かったのは・・・

画像


 ホクレンくるるの杜。
 ここは子供向けの収穫体験農場と、直売所、レストランなどが一体となった施設。

 今日の目的は、3つ。
 
 1つ目は今が旬、採れ頃の農産物を買うこと。
 2つ目は「農村レストラン」に行くこと。
 3つ目は・・・    ニヤリ、あ・と・で。


 農村レストランは、道産素材を使った家庭料理がウリのビュッフェ。
 前回来たときは混んでいて諦めたので、今回はオープンと同時に入れるように時間調整をしてきたのであった。食べるとなると気合が入っちゃうのよね。

画像


 20分前にレストラン入口で名前を書いて(すでに20組以上書かれていた)、直売所で野菜を買いこみ、11時過ぎに戻るとほとんど待たずに中に入れた。

 ビュッフェのメニューは、謳い文句通りの「素朴な家庭料理」。

画像


 おかずになるものは野菜や豆主体のお惣菜たくさんと、サラダ、てんぷら、唐揚げ。炭水化物は白米はもちろん炊き込みごはんから玄米入り、おかゆなど、パスタが二種類、冷麦、冷やしラーメン。道産小麦のパンも数種類。
 飲み物はコーヒー、紅茶、麦茶にしそジュース、牛乳、飲むヨーグルトなど。有料でアルコールも選べる。
 デザート系はプリンにババロア、牛乳寒、野菜ケーキ、冷たいお汁粉、アイスが三種類。
 魚料理は一切なく(イカの塩辛くらい?)、お肉も鶏のから揚げが唯一という感じ。ハムやベーコンの類もなかったような。

 最近暑かったせいもあり手抜き料理が多かったので、野菜好きの私はここで一気に温野菜を補充!
 デザート類はほぼ制覇。

 さんざん食べてからアレだけど、値段の割には・・・・・・かな~。
 野菜それぞれは新鮮で美味しいんだけど、味付けに驚きもないし、きび砂糖の甘さが強く出すぎてたり、暖かいメニューもほとんどなく(夏だからしょうがない?)、ランチで1700円もして牛肉のひとかけらもないってのはどうも・・・。
 隣に座っていた三世代家族は、ほとんどてんぷらと唐揚げしか食べてなかった。きっと彼らの思っていたビュッフェじゃなかったんだろうな~。


 満腹になったところで、お隣のステージがあるテントに移動。
 そこで・・・本日の目的その3といいながら、自分的にはメインイベントの・・・

 いたーっ!

画像


大好きとまチョップ!

 毎日チェックしているとまチョップのブログに、“8月1日はくるるの杜”、と書いてあったので、「会えるかも、会えるかも」と胸に期待を躍らせていたのだ~。

 初めて実物を見たけど(ほんとにファンか!?)、かなり大きい・・・。
 横で黒猫が「中に入ってるのはすごいオジサンかもよ」と囁くが、無視、無視!

 子供に交じって写真撮影をしてもらう勇気はなかったので、遠巻きに見ていたら、チョップがこっちの方へ。通りすがりに「チョップー!」と声をかけたら、マネージャーさん(ゴルゴ13似ではなかった)がチョップに「一緒に写真撮ってあげなよ」と合図してくれた。ありがとう、マネージャーさん!苦笑する黒猫に、とまチョップとのツーショット写真を撮ってもらった。

画像


 やったー!とまチョップもありがとう!
 
 いい年して、何やってるんでしょう。でも楽しかった~。


 そして、その後で黒猫が言った言葉。
 「この写真、いくらで買う?」
 「・・・・・・」






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス
かわいい かわいい