上州&信州の旅 その1

 毎年恒例、民族大移動の季節。
 いつもテレビで見て「本州人は大変ね~」と思っていたけど、今年からは自分が当事者になってしまった・・・。

 家でじっとしててもいいんだけどね。
 でも待ってる人がいるし、結局この時期しか休めないから、世間の人々と一緒に首都圏脱出行とあいなったのだった。

 朝から東名○○キロ渋滞、東北道××キロ渋滞、とテレビで流れていたけど、いくら何でも午後には解消するんだろうと、昼頃に横浜を出発した。

画像


 多摩川沿いから環八に入り、関越に乗ってほどなく、その予測はひじょーに甘かったことを知る。
 ビタビタの渋滞ではないけど、のーろのろ、のーろのろ、速度30~50km/hでなかなか前に進まない。これでは「低速道路」ですわ、あなた!

 サービスエリアに入るのも、本線上から渋滞で、駐車場に入れるまで一体何分待つのやら?
 子連れの車は、父親を運転席に残して母子だけで路側帯を歩いてサービスエリアに行くという・・・。
 私たちは虫の予感か渋滞する前にパーキングに入ったので(それでも駐車するまで10分くらいは待った)、そんなひどい目には合わなかったものの、子供や老人連れは大変だよねぇ。


 花園ICあたりでようやく渋滞は解消、左手に榛名山、右手に赤城山を望みながら北上する。

 月夜野ICで関越を捨て、国道17号で利根川を渡り台地に上がったところで、今年よく目にする「六文銭」の旗を発見。
画像


 そうそう、ここは沼田の近郊。真田関連の史跡が色々ある。
 この旗が立っていたのは、「名胡桃(なぐるみ)城跡」。

画像

画像


 城跡、といってもお城というよりは軍事用の砦という規模。平面図によれば、北に利根川を望む細尾根の先端を、堀割で四つのブロックに区切りっている。もともと谷が急峻なところにさらに堀を築いているから、規模のわりには攻め落とすのに難儀しそうな造りだ。

画像
三の郭(くるわ)と二の郭の間の堀割

画像
右手下流側に沼田市街がある


 先端の郭からは、利根川の谷が望める。この谷は関越自動車道、上越新幹線、国道291号が並んで走る、この国有数の大動脈。国道は現在県境手前で行き止まりだが、古くは「直越(すぐごえ)」と呼ばれて越後に抜ける街道が通っていたらしい。
 一方、郭の前を通る国道17号は三国街道、こちらも古い街道である。
 つまり、この谷と尾根は直越と三国街道の合流点で、上杉がどちらを通って関東に攻め上ってきても迎え撃つことができるという、戦略的要衝だった。
 テレビではよくわからなかったが、北条が約束を破ってまで名胡桃城も欲しがったのは、沼田を守るためにここがなくてはならなかったからということが現地に来てみてわかった。
 自分の領土でもないのに、この辺りに早々に目を付けていたとは、やるじゃない、真田。


 ここから17号線を赤谷川に沿って走り、台地に上がると、開けたところに突然古めかしい集落が現れる。

画像


 地形図には須川宿、とあるから三国街道の宿場町だったのだろうか。
 今は「たくみの里」という道の駅を中心に、古民家を改装した工芸の工房が立ち並ぶ。
 福島の大内宿を、もっと今風にした感じ、といえばいいだろうか。
 こういう「観光地化した古い集落」って、実はあまり好きじゃないんだよね~。もっとこっそりしてるのが、奥ゆかしいというか味わいがあるというか・・・。


 予定のほぼ倍の時間をかけて、本日のお宿到着。

画像


 ああ~、くたびれた・・・。
 しかし、このあとも「お盆の試練」は続くのだった。

 お盆の連休初日、宿は家族連れでほぼ満員。
 レストランの配膳係は慣れない地元のおばさんたちで、「最初に飲み物の注文を取る」「メニューの説明をする」「料理を順番通りに出す」という基本事項ができていない。誰に何を配膳したかもあやふやで、目を白黒させて息を切らしながら右往左往している。
 そのうち客の誰かが怒鳴りだすんじゃないかと、見ているこちらがハラハラ。実際、メニューが出そろう前に帰ってしまった家族もいた。
 私たちも、しゃぶしゃぶのお湯が肉の来る前に干上がるんじゃないかとかなりドキドキした(^^;)

画像
赤城牛。永遠に出てこないかと思った・・・



 赤城牛は美味しかったけど、「あと何が出てくるんだろう」「この出汁は何に使うのか」などと気が散ることが多く、食べた気がしないディナーだった。
 長生きすると、色々な体験をするものだ。
 
 お風呂に入って、就寝。
 宿の周りは一面の畑で、虫の音がすごい。
 薄く雲がかかって、ペルセウス座流星群は見えず。
 明日の極大日は見ることができるかな。



☆おまけ☆

画像
名胡桃城跡前の自販機。世の中なんでもゲームなんだなぁ。


画像
宿にはゆるキャラ「ぐんまちゃん」がたくさん





   

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
かわいい