上州&信州の旅 その2

 久しぶりに、エアコンなしで寝た。
 内陸の山間部なので、朝晩は涼しい。

 今日は浅間山の北麓を回って佐久市に向かう。

 宿のあるみなかみ町から、峠越えをして中之条町に抜け、国道145号に出る。道端には「真田街道」と書かれた六文銭の幟が。 上田と沼田を結んでいるから真田街道ってわけね。

 中之条町からしばらく進むと、これも真田の領地だった岩櫃(いわびつ)城の下を通る。後ろに急峻な岩が並ぶ岩櫃山が聳えているのだけど、この景色、大河ドラマのオープニングの岩山にそっくり(滝はない)。ここの風景だったとは知らなんだ。(ポケモンGOに忙しく写真なし)


 さらに進むと、突如新幹線のような立派な橋梁が現れる。え・・・?JR吾妻線、単線だよね・・・?
 いつの間にか、国道も新しく広い道に。

 これまたピカピカなトンネルを抜けると、そこにこれ↓があった。
画像


 民主党政権時代、物議をかもした「八ッ場(やんば)ダム」。
 道路や線路が新しいのは付け替えたからだったのね。
 
 「見放台」って・・・みはなちだい?みほうだい?
 理系の考えそうなネーミングだ、と思いながら、展望台に上がってみる。

画像
上流から下流側を望む


画像


 へえー。八ッ場ダムって重力式コンクリートダムだったんだ。今どきそんな地盤のいいダムサイトが残っていたとはね。
 ダム本体の高さは、一昨年訪れた夕張シューパロダムとほぼ同じ。幅は三分の二で、貯水量はシューパロの三分の一くらい。
 お盆というのに現場は稼働中。鉱山以外では見かけないような大きなダンプが、掘削した土砂を運んでいる。

画像


画像
青い縦線の間がダムの完成形


 対岸の中腹には、移転した住民の新居が並んでいる。
 さんざん揉めて、住民同士にも亀裂が入ったのに、急に止めるなんてなにいってんの!という地権者の怒りもわかるけど、それでもいまさら新しいダムが必要かなぁ、と思う。特に、工事費がどんどん増額されていく現状では。
 大体、浅間が大噴火したらどうするんだろう?「想定外」はもうゴメンだ。


 八ッ場ダムをあとに吾妻川を遡っていくと、目の前に「マッシュルーム山」が!!

画像


 いいねえ、浮世離れしてて。丸岩というようだ。フィーダーダイクだろうか。


 長野原町にはいると、あたりは一面のキャベツ畑。農道から大きなトレーラーが続々と出てくるけど、あの中身は全部キャベツなんだろうな~。


 浅間山の北麓から南側に抜けるには、大きく三つのルートがある。

 一つ目は北軽井沢から小浅間山の脇を通って軽井沢に抜けるルート。
 二つ目は同じく北軽から高峰高原を通って小諸に降りるルート。
 三つ目が鹿沢温泉から湯の丸高原を通って東御市に下るルート。

 軽井沢はすでに渋滞している模様だったので、カーナビに従い三番目の湯の丸高原ルートを選択。
 ここは道路の両側にぽこぽこした山を見ながら森の中を走る、ニセコのような景色のところ。地蔵峠というだけあって、観音像やお地蔵さんが点々と置かれている。(そのほとんどすべてがポケストップ・・・)
 頂上(1732m)はキャンプ場やホテルのあるちょっとしたリゾートで、広い駐車場はどこから湧いてきたのかと思うような関東ナンバーの車でほぼ満車。みんな「避暑」に来るのね~。

 そのまま南斜面を下っていくと、前方に佐久平の広がりが見えてくる。

画像
中腹の横堰貯水池から南側を見下ろす


 貯水池のすぐ上に見える濃い緑の台地が御牧ケ原(みまきがはら)、その後ろが蓼科からのびる尾根。さらに奥に蓼科山と北八ヶ岳が見えるはずだけど、今日は雲でまったく見えず。そういえば、浅間山もすそ野しか見えなかった。

 山を下り、上信越道、国道18号、しなの鉄道、千曲川をすべて越えて、対岸の御牧ケ原を縦断する。

 御牧ケ原。「御」が付いているのは、なんと奈良時代末に朝廷から指定を受けた御料牧場だったからだとか。そんな古い時代から大和朝廷に組み込まれていたんだね~。
 車で走っていくと、「ミマキエンジニアリング」の大きな工場が。
 ん?この会社、札幌で働いていた会社のビルの一階にあったよ?
 ミマキ って・・・ ここの「御牧」のことだったとは!!
 
 お昼ちょうどに黒猫家着。
 避暑のつもりが、こちらもかなり暑い。
 夕方になるのを待って、周辺散策。

画像
八幡神社


 この宿場随一の神社で、重要文化財。(ちなみにこのあたり唯一のポケストップでもある)
 「吾妻鏡」にも記載があるほど古いらしい。言い伝えによれば、貞観年間(平安時代)の創始なんだとか。

 一般的に神社というのはお寺のように華美なところがなく、ただよう空気が清々しい。特に潤沢な予算のないところは風雨にさらされた木肌が枯れた味わいを醸し出し、「古雅」ともいうべきある種の幽遠さがある。
 とはいえちょこちょこ修理しないと倒壊してしまうから、維持するだけで大変だろう。

 夜は食事と近くの温泉に行き、涼しい夜風の中を帰宅。
 この日も曇りで流星群どころか空も見えず。せっかく都会を離れたのに残念~。



☆おまけ☆

画像
黒猫家の兜。鹿の角・・・やっぱり真田仕様。


 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス