OPENING GAMES 2019(後編)



 そんなわけで、本日のメインイベント、野球

画像

 球場前ではフレップがファンサービス中。
 フレップは見ての通りキタキツネ、正式名は「フレップ・ザ・フォックス」。


 今日のゲームは、東京ドームでの開幕三連戦。
画像

 東京ドームで初の土曜日とあって、けっこうな人出。


 入り口で全員プレゼントの青いフリースパーカーと、パイロットのファイターズマーク入りアクロボール一本をゲット。

 中に入ってさらに30分並び、先着2000名様限定「選手似顔絵入りアクロボール」も入手!
画像
 どんだけ好きなんだ・・・。

 この他、ファンクラブ向けには抽選会とかガチャポンとかあって、二時間前入場開始でも、やることがたくさんあって結構忙しい(私は入ってないけど)。

 お店が多いのか、買う人が少ないのか、飲食店ブースは札幌よりずっと空いている。
 お手洗い済ませて、ユニフォームに着替えて、ドリンク買って、座席へゴー。


画像

画像

 さてっ、始まるよ!

 今日はライオンズ戦。
 どっちも青系統のユニフォームなので、客席は全体に青っぽい。

 先週の土曜日はオリックスから移籍してきた金子が先発だったので、すっかり金子が投げるものと思っていたら、今日は加藤。
 およ?
 金子はどうした?

 戸惑いをよそに、1回2回はサクサク終わっていい感じの序盤戦。

 3回になったところで金子にチェンジ。
 加藤は栗山が今季始めた「オープナー」とか「ショートスターター」って役だったのね。
 
 ところが、これが大誤算。
 金子はまさかの5失点。
 4回は立ち直ってゼロに抑えたのに、5回はまたまた投手交代。
 そして変わった西村が7失点で・・・なんじゃこりゃ。
 
 ファイターズはその裏3点を返すものの、次の吉田侑樹が4失点と、完敗であった。

 とにかくライオンズの攻撃時間が長い。
 ここ、西武ドームだった?
 それとも西武百貨店の優勝セール?
 ってくらい、延々と応援歌が続き、松崎しげるの歌(ホームランが出ると歌う)を何度も聞かされた。

 5回を終えた後、ファイターズファンは少し帰っちゃったけど、8回終わって13点差がついた後もかなりの人数が残っていたのにはちょっと驚いた。
 東京では年に何度も試合がないから、一応最後まで見ようって感じかな・・・?

画像


 私たちも最後までいたけど、あまりにも鮮やかに負けたので、ガッカリ感もそれほどでもない。
 西川のホームラン見れたし、新顔の王くん、大田と中田もそれなりに打ってくれた。

 まあ、初めて見た試合がこんなのだったら、迷わずライオンズファンになると思うけど。


 そんなわけで、今シーズン初、そして平成最後になるであろう観戦は、みごと大敗北で幕を下ろしたのでした。
 あ~、腰痛っ!





☆おまけ☆


 東京ドームのまわりは、ホテルや遊園地、飲食店街やお土産物屋などが立ち並んでいる。
 そのうちの一軒に、ロゴグッズ屋さんがあった。
画像

 野球観戦とか、アイドルのコンサートで使う、名前入りのうちわ。
 こういうところで売ってるのか~とよく見ると・・・
 ひぇー、一つ4800円ナリ!
 うちわ一本の原価を考えるとボッタクリとしか思えないけど、売れるから置いてあるんだろうな・・・。
 家から出ると、社会勉強になるね(←中年引きこもり主婦の感想)