みなとお散歩DAY



 今年も始まった「横浜ガーデンネックレス」。
 これは横浜市主催のイベントで、桜に始まり、チューリップ、ユリ、バラと、二か月余りにわたって花を楽しもうという企画。

画像
神奈川県庁本庁舎

画像
日本大通り

画像

 チューリップだーい好き (菊川怜風に)

 日本大通りから、みなとみらいまでお花を見ながらお散歩。
 気温20℃くらいと絶好の散策日和。
 場所により花壇に植えられたチューリップの色や種類が違い、あれもこれもチューリップの割には見飽きない。

画像

 
 こういうのを見ると、つくづく資金力のある大都市だな~と思う。
 みどり税とかいう税金取られてるから、それが原資なのかも。



 ぶらぶらと象の鼻パークから赤レンガ方向へ。
画像
象の鼻(右手前)と大さん橋(奥)

 昨日は対岸の大黒ふ頭にクイーンエリザベスが、大さん橋にダイアモンドプリンセスが来ていたようだけど、今日はオーシャンドリームのみ(ピースボートの船)。
 オーシャンドリームは出港準備か、さかんに汽笛を鳴らしている。
 懐かしい、港の音だ。


 赤レンガ倉庫に近づいていくと、人だかりと屋台のようなジャンクな香りが・・・。
 今日のイベントは何だ?
画像

 ギョーザね・・・どおりでB級な雰囲気のわけだ。


 
 さて、そろそろお昼。
 ギョーザって気分じゃないしな~。
 この界隈はランチでも二千円からと、どこも高いし・・・。

 JICA(ジャイカ)の前を歩いていたら、「3Fに赤レンガの見えるカフェあります」の文字が。
 お値段も良心的。
 ちょっと覗いてみよう~。
画像
ベイブリッジも赤レンガも見えるけど・・・うーむ

画像

 見た目、社食風。
 なるほど、JICA利用者のための食堂なのね。

 入り口に見本写真が並び、その前に置かれたチップを受付に持って行って注文する仕組みのようだ。
 メニューはうどんやカレーから、イスラム教徒向けのハラル対応肉料理まで幅広い。
 ベジタリアンメニューも充実しているのは、外国人の利用が多いということか。

画像

画像
 
 どうせなら変わったものを食べようと、私はラムソテー(ハラルメニュー)、黒猫はコフタを注文。
 レジでお金を払って、カウンターで料理を受け取る。

 外の見える席に陣取って、いただきまーす
画像

 んー、かなりビミョー。
 マズイとは言わないが、ほとんど肉にスパイスまぶしただけの「どストレート」な味。
 私が自分で料理するとしたら、もう少し奥行きのある味付けにするけどな~、と思いつつ、しっかり完食。

画像

 黒猫のほうは、スパイシー餃子ハンバーグって感じ(汗)
 こちらのほうが、味としては食べやすい。

 中近東に旅行に行ったら、毎日こんな料理なのかなぁ?
 どっちもすごいスパイスの量で、頭がクラクラするほど。
 ナツメグ一瓶料理に入れた人って、中毒になる以前に、よく食べられたと思う。



 食後は腹ごなしに「ぷかり桟橋」へ。
画像
 
 ぷかり桟橋は、インターコンチネンタルホテルの裏にある、その名どおりの浮桟橋。

 この日は小型クルーズ船が数隻集まって体験会なるものをやっていた。
画像

 ゴーンさんのシャチョウ号かと思ったよ!
 オセアンブルーという名のこのクルーズ船は、140人乗り。
 そんなに大きく見えないけど、船ってたくさん乗れるんだ~。

 クルーズ=金持ちと思っていたけど、あとで調べてみたら、会社の忘年会や大学サークルのコンパなどでも使われているらしい。
 でもいくら内湾とはいえ、船でお酒飲んだらゲロゲロになりそうだけど・・・?



画像

 インターコンチネンタルホテルとパシフィコ横浜の間を通り抜けてから振り返ると・・・
画像

 おおーっ、ベイブリッジが見える~。
 設計者、狙ったね 


 こうやって街中をぶらぶらしていると、カメラを持った人の多さに驚く。
 中高年は立派なレンズの一眼、若者はミラーレス一眼と、横浜中で誰もが写真を撮りまくっている感じ。
 確かに、インスタ映え~なスポット多いもんね。

 住みたい街ランキングで常に上位にあるのは、わかる気がする。
 家賃も税金も高いけどね~