大さん橋



 連休突入~。

 初日は雨がちどんより、北海道のような寒さだった(TDLが超ガラガラだったらしい)けど、二日目は絶好の行楽日和

 今日もまたみなと方面へ。

画像

 大さん橋に係留中の「ウェステルダム」。
 飛鳥Ⅱより大きくダイヤモンドプリンセスよりは小さい、8万トン強のクルーズ船。

 下半分が黒いやつ、いかにも伝統的な客船という感じがして好きだわ~。

 乗船客と見物客でごった返す中を、大さん橋の上(通称くじらの背中)まで移動する。

画像

画像

 デカーい

 気になるお値段は、内側客室で一泊一万円台からと、クルーズ船としてはリーズナブルな方。
 そのためか、乗客はみなとみらい線の駅からスーツケースをゴロゴロ引いてくる人が多く、服装も至ってカジュアル・・・というより超普段着。
 クルーズというと、お金持ちが桟橋にタクシーで乗り付け、ポーターがすべて運んでくれるようなイメージだったけど、時代は変わったものだ・・・。


 外国船籍の船がいる時に来たのは初めてなので、ターミナルの中の様子も見に行ってみる。

画像
くじらの背中からターミナル内へ


画像

 いつもはガランと広いターミナルの中は、パーティションで仕切って出入国審査場を作っていた。

 乗船を待ってる人達、みんながっつり防寒スタイルだな~と思ったら、次の寄港地は室蘭だって。そりゃ厚着だ。



 この日、対岸の大黒ふ頭には、クイーン・エリザベスが停まっていた。
画像
ベイブリッジとクイーン・エリザベス号


 本当なら今頃あっちに乗船して見学していたのにな~。
 先月市民向け客船見学会に申し込んだけど、思いっきり外れたのだ。
 一昨年の見学会も120倍の難関だったらしいから、今回も大人気だったんだろう。

 ちなみに、昨日の27日はとなりの山下ふ頭にも船が来ていて、初の「外国船4隻同時寄港」だったらしい。
 さすが横浜って感じ。

 先週も思ったけど、ここから世界一周旅行に行ってみたいものだ・・・
 



☆おまけ☆

画像

 なんと、大さん橋から富士山が見えた!
 春になると関東からはほとんど見えないから、ちょっと得した気分。



 最近、そごうの地下デリでサンドウィッチを買って、屋上で食べるのがお気に入り。
画像

 数年ぶりにフルーツサンドを食べた。
 フルーツサンドというと、思い出すのは室蘭の小公園にあったサンドウィッチやさん。
 あそこでサンドウィッチを買って映画に行くのが、子供の頃の楽しみだった。
 懐かしい昭和の思い出・・・(もうすぐ令和ですわよっ!)。