仙台への旅



 あっという間に10月。

 この一か月、引っ越し準備に邁進していた。

 最後の一週間は、仕事も休んでひたすら段ボールに荷物を詰める生活・・・。

 残り数日ともなると道具がないのでゴハンも作れず、外食&コンビニ頼りですっかりやつれた。一気に五歳くらい老けた気分

 とはいえ、どんな事にも終わりはあり、ちゃんと引っ越し当日がやってきた。


 ・・・その前に。
 横浜を後にする以上、やっておくべきことがある!

 引っ越し前日のお昼はコレ ↓
DSC_0003-2.JPG
DSC_0002.JPG
 横浜市民のソウルフード、崎陽軒「シウマイ弁当」。
(奥は季節限定の秋弁当)

 夜は行きつけの焼き肉屋でスタミナ充填。
 「本日の提供牛」が仙台牛だったのには笑ったけど。

 引っ越し当日のお昼は、これも行きつけのお蕎麦屋さんへ。

DSC_0005.JPG
 ここはMyそばランキングでベストスリーに入る美味しさだった。
 穏やかな店主の人柄も心地よく、転居先に持っていけないのが心残りなほど。

 中華街でパーッとやることも考えたが、まだ暑いのと予約が面倒なのとで、結局行かずじまいだった。
 まあ、慣れないお店に行くと疲れるしね。



 そしてはい、引っ越し開始!
 2トンと4トントラック各1台。
 家の前の路地を完全に塞いでいるが、うっかり入ってきた車はバックで出ていくばかり、誰も文句を言ったりしない。
 どこも狭いからお互いさまということか・・・。

 三時間半で無事終了。
 玄関全開だったので、3か所も蚊に刺された
 


 この後も、まだまだ忙しい。
 札幌から来たときは荷物が届くのに中二日もかかったが、横浜仙台間は翌日到着というので、こちらもすぐに移動開始!

 夕闇迫る街道をひたすら北へ向かう。

 東北道に乗って、佐野サービスエリアでご飯休憩。
 佐野と言えば、やっぱりこれよね。

DSC_0014.JPG
 東北道は超久しぶりだったが、夜のごはん処はほぼ客なし。
 海老名や高坂などの混雑ぶりが嘘のような静寂で、東名や関越の交通量がいかに多いかよくわかる。


 この日は鹿沼近くのビジネスホテルで宿泊。
 今どきのビジネスホテルは大浴場があるので楽だ(女湯はたいてい空いているし)。
 夜のデザートはこれも栃木ならではの品。

DSC_0015.JPG
 レモン牛乳は宇都宮の人から貰ったことがあるけど、色々バリエーションがあるとは知らなんだ。



 次の日も、早めの出発。
 途中、お昼ご飯を済ませ、新居に着いたのは11時半。

 12時過ぎには早くも荷物がやってきて、ひたすら開梱作業。
 家具の置き場はあらかじめシミュレーションしていたものの、実際には入らない&しっくりこないなどでその都度指示が必要だったり、並行してガス開栓の立ち合いなどもあり、バッタバタの3時間であった。
 ちなみに、「トラック一台に収まるよう積み替えします」と横浜で言われていたが、新居に到着したトラックはなんと10トン車!
 そんなに荷物多かったのか・・・。

 夕方、段ボールだらけの部屋で最初のコーヒータイム。

CIMG4253-2.JPG
 この瞬間、「これからここに住むのだ」という事実がすっと胃の腑に落ちた。



 嬉しいことに、窓からは太平洋が見える。
 実家を離れて以来の「初日の出が家から見える」ロケーションだ。

 ブログのタイトルも考えなくちゃ(笑)

 「気持玉」も復活したので、良かったらクリックしてくださいな





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)