ご近所探索シリーズ 新寺・連坊界隈編



 金・土・日で日常生活が営める程度に片づけをし、週明け黒猫は職場へ、私は転居届を出しに区役所へ。

 最寄りの区役所は、家から徒歩6分の地下鉄で一駅、そこから徒歩10分というビミョーな場所。
 家から2キロくらいなので、歩いて行ってみる。

DSC_0019.JPGDSC_0025-2.JPG
 地下鉄東西線、連坊(れんぼう)駅のある、連坊小路。
 市内には、いかにも城下町といった名前の通りが数多くある。
 この辺りは車道も歩道も広く、歩きやすい。

 連坊駅のお向かいは宮城の頭脳、仙台一高。
DSC_0020.JPG

 緩い坂を下っていくと、貨物線のガード下に出る。
 そのたもとにあるのが、保春院というお寺。

DSC_0022-2.JPG
 ここ、武揚伝に出てきたわ!
 奥羽越列藩同盟を主導した玉虫左太夫が、その責任を取らされて幽閉された場所。
 この人は若き日の榎本武揚と北海道を回ったのよね。
 歴史だな~。

 区役所はここからすぐ。
 横浜と違ってガラガラだったが、当然職員も少なく、ここでも一時間以上待ち。
 まあ役所仕事というのはこんなものなんだろう。


 家のあたりは寺社街。
DSC_0030-2.JPG

 図中のピンク丸印は、すべてお寺。
 この密度、新幹線駅から徒歩10分圏内でコレはスゴイと思う。

 朝6時にはどこかでゴーーーーンと鐘が鳴るらしい(いつも爆睡しているので私は聞いたことがない)。

 お寺の脇には、1キロ弱にわたって緑道が設けられている。
DSC_0031.JPG

 桜をはじめ、椿や金木犀など季節の木々が植えてあって、散策が楽しそう。

 お寺もそれぞれ立派な作りで、昨今のお寺離れはどこ吹く風という感じ。
 大体こんなに密集していて檀家は取り合いにならないのだろうか・・・仙台の人たちは信心深くてちゃんと寄進したりするのかな。

 当然お墓も多いので、お彼岸やお盆は線香臭いのかも?と思うが、おかげで家の周りに高い建物がなくていい。

 仙台市内の紅葉は半月くらいあとかな。
 しばらく季節感のない生活をしていたので、紅葉と雪が楽しみ




☆おまけ☆

DSC_0021.JPG

 区役所の近くで見つけた自販機・・・
 「だし」???
 自販機が必要なほど需要のあるブランドなのか・・・調べてみなければ・・・!




  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス