7月を振り返る



 7月は、毎日のように雨が降った。

 気象庁によれば、降水ゼロだったのは7/3だけで、これは観測史上初だったそうだ。

 おかげでというか毎日気温が低めで、暑いの苦手な私には、大層過ごしやすい毎日だった。

DSC_0069-2.JPG
 空が広いので虹もキレイ。


 雨に合うのは紫陽花。

DSC_0082-2.JPG
 大年寺山公園のアジサイの小道。
 仙台駅の南2キロほどの丘の上にあり、周辺はテレビ局の電波塔や、伊達家の墓所、野草園などもある。
 広くて静かな公園だが、草木がモジャモジャであまり手入れが行き届いていない。

DSC_0078-2.JPG
 大年寺山から見える仙台駅東側方向、中央の白い丸が榴岡の気象台。
 自宅も見える



 仙台は、「冷やし中華」発祥の地でもあるらしい。
 観光客気分で、有名店へゴー。
DSC_0070-2.JPG
 ここが元祖であるらしい「龍亭」。
 奥に長い作りだが客席はそれほど多くはなく、けっこう密・・・。
 半分は近所の勤め人、半分が観光客といった客層。

 冷やし中華は麺と具が別皿で提供され、上品な感じ。
 醤油ダレと胡麻ダレの二種類あるので、黒猫と一品ずつオーダーして食べ比べた。

 名物にうまいものなしとは言うが、確かに値段相応とはいいがたい。まあ、美味しかったけど。



 月末は土用に合わせてうなぎを食べに行った。
 郊外で古くからやっているうなぎ屋さん。
DSC_0075-2.JPG
 コロナのせいか、テイクアウトがほとんどで、焼けた端からどんどんパックに詰められ、次々来る客に渡していく。
 いい香りが漂う中40分も待たされ、ようやくうなぎにありつけたのであった・・・

 絶滅危惧種のうなぎを食べるのは、もはや年寄りだけと言われているが、やはり美味しいものは美味しい。
 これで夏も乗り切れるわ~(気のせい)



☆おまけ☆

 近くの神社にアマビエ登場。

DSC_0092-2.JPG
 ここは一戸建てほどの敷地のちんまりした神社なのだが、宮司や氏子が始終出入りしているようで、小さいながら社殿も新しく、うらぶれ感のかけらもない。
 つくづく仙台は寺社が立派なところだなと思うが、檀家や氏子は大変じゃないのかな?と余計な想像をしてしまうのであった。






 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス