師走イロイロ(食い倒れ)



 こっちへ来て初めて、秋田県内へ足を踏み入れた。

 用事があったのは黒猫で、私は何でもいいから遠くに行きたかったので、ただついて行っただけ。
 午前中にあっさり用事が済んだので、ちょっと車を走らせてお昼はチョー久しぶりの「稲庭うどん」。

DSC_0011-2.JPG
DSC_0013-2.JPG
 贅沢に温冷二種盛天ぷら付き
 以前(20年以上前)来た時は冷たいのしか食べなかったけど、温かいのもなかなかイケる。
 冷たいほうは、キンキンに冷やしてあって、夏に食べたら最高。


 戻った次の日から、東北は各地で積雪、仙台も真っ白。

DSC_0017-2.JPG
 ああ、冬だ。
 札幌にいた頃は、世界が白くなるとまた長い冬が始まる・・・と少し憂鬱であったが、仙台のそれも市街地より東側はほとんど雪が積もらないので、悲壮感はあまりない。
 通勤もない私としては、白いのもイイね!と気楽に言える。



 またの日は、宮城県庁近くの老舗蕎麦屋さんで「かきそば」。

DSC_0018-2.JPG
 季節限定なんだけど、牡蠣がこれでもか!というくらい入っている。
 ざっと数えて15個近く。
 美味しかったけど、こんなにたくさん入ってなくても・・・というのが正直な感想だった。



 さらに年末、土日は行列必至な「いたがき」でフルーツモーニング。

DSC_0021-2.JPG
 果物屋さんだけあって、フルーツが異常に美味しい。
 パンに付ける用?のはちみつもたっぷり。
 9時から営業なので、モーニングというより私たちはすでに二食目だったわ
 クリスマスケーキも、もちろんいたがきだった。



 そして年の瀬。
 前にも書いたけど、我が家のお正月は12/31の夕方から始まる。
 いわゆる「年越し」という行事だ。

DSC_0022-2.JPG
 今年は長野から豆を色々もらったので、ちゃんと黒豆を煮た。
 あとは栗きんとんと茶碗蒸し、漬物(←おせちじゃないけど箸休めに)なんかが自家製。

 ホワイトクリスマスならぬホワイト大晦日なので、お酒もイメージに合いそうな「雪の松島」
 飲んだくれて、紅白見ながら年越しそばを食べて(今年はにしんそば)、いつものように一年が終わるのであった。

 そして、リアルゆく年くる年、近所の寺の除夜の鐘すごー!
 鳴り終わるまで眠れなかったよ


 色々あった2020年、コロナ禍でも大過なく一年過ごせたことに感謝




 

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス