気仙沼



 本日も黒猫の用足しに付き合って、三陸方面へのドライブ。

 仙台東部から、松島、石巻、南三陸を通って気仙沼、さらには岩手県へと延びているのが三陸自動車道。
 松島から先は今のところすべて無料なので、けっこう使いでがある。
 これで一気に気仙沼まで北上。
 
 気仙沼市は宮城県の北東端、ほとんど岩手県といっていいような所にある。
 以前仙台で働いていた時は仕事で何度か気仙沼に行ったが、当時は道路事情がずっと悪く、とにかく遠いイメージだった。
 何しろまっすぐ行く道がないので、どこを通っても時間に大差がなく、毎回違うルートを選んでいたほどだ

 黒猫の用事は途中でサクッと済ませたので、気仙沼湾に浮かぶ大島に行く。


CIMG5363-2.JPG
 島の北端、本土と島をつなぐ気仙沼大島大橋。2019年に開通したばかり。
 気仙沼大島は東北最大の離島だが、これまではフェリーでしか渡れず、なかなか行く機会のない島だった。


 島の北西部、かつてのフェリーターミナルと思われるあたりには、観光施設がある。

CIMG5337-2.JPG
 迎えてくれるのは気仙沼市のゆるキャラ、海の子ホヤぼーや。
 手に持っているのは、もちろんサンマ。


CIMG5343-2.JPG
 大島全体図。
 南北6キロ、幅は広いところで2.5キロほど。
 その昔欽ちゃんファミリーだった「気仙沼ちゃん」のお店(民宿?)が島のどこかにあるらしい。


CIMG5338-2.JPG
 施設から見る気仙沼湾。
 観光施設のある場所が、かなり盛土してあることがわかる。
 フェリーは気仙沼市街地との定期運航を終え、今はクルーズ船として働いているとか。


 施設の北にある、亀山へ向かう。

CIMG5349-2.JPG
 標高200メートル強とさほどの高さはないが、ぐるり360度が見渡せる。

CIMG5351-2.JPG
 気仙沼市街地方向。
 手前のアーチ橋がさっき通ってきた気仙沼大島大橋、奥の斜張橋が三陸道の気仙沼湾横断橋(3月開通予定)。


CIMG5354-2.JPG
 気仙沼湾入り口方向。
 手前の切れ込んだ湾の所が、さっきまでいた観光施設。
 もっと天気が良ければ、はるか南の金華山まで見えるらしい。


CIMG5357-2.JPG
 対岸は東隣の唐桑半島。
 間の海は穏やかで、絶好の養殖場。
 半島の向こうは広田湾。


 そしてまた、怖いものを見つけてしまった。
CIMG5348-2.JPG
 あの日の夜、テレビで見た気仙沼の大火災・・・。
 港のある市街地だけでなく、この島も焼けたのか。


CIMG5334-2.JPG
 三陸道もまだ建設中、堤防やかさ上げ盛土も造成中で、周辺の道路はあいかわらずダンプばかり。
 道路がたくさんできて便利にはなったけど、これがみんなの望んだ復興なのかな、といつも思う。 



 気仙沼市街に戻り、お昼は「まぐろはえ縄漁船団の店」でメカジキのかまトロステーキ。

DSC_0077-2.JPG
 鉄板でメカジキがジュワー、かけるソースも選べるし、コラーゲンたっぷりで美味しい。
 それにネギトロ、生のをその場で叩いてるからちゃんと魚のテクスチャーが残ってて、これまた最高
 美味しいものを食べる幸せに勝るものはないな~
 



☆おまけ☆


大島の観光施設にあった、三陸新報(そんな地方紙あるのね)。

CIMG5340-2.JPG
 そういえば、4月からの連ドラはここ気仙沼が舞台なのだった。
 清原果耶ちゃん演じるヒロインは大島出身という設定だとか。

 果耶ちゃんはバルサの子役の頃から「推し」てたので、毎朝見られると思うと嬉しい。
 今年の楽天イーグルス開幕戦では、始球式で投げるそうだ。
 ちなみに相手はファイターズ・・・行きたーい!





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス