テーマ:ドライブ

元号またぎの旅~その2

 明けて令和元年最初の日。  いよいよ新しい時代か~。  平成になった時は大学生。  それから就職・転勤・結婚と色々あったし、引っ越しも5回もした。  あっという間だったような、ウンザリするほど長かったような・・・。  この先はどうだろうか。  五十代で事故や病気でポックリ死ぬかもしれないし、うっかり百歳…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

元号またぎの旅~その1

 明けて4月30日。  平成最後の日  群馬から、内山峠経由で長野県へ向かう。  本日の第一目的地。  県境にある、神津牧場。  日本最古の洋式牧場なんだとか。  お天気悪いし、標高も高いので、気温は14℃。  暖房入ってないから建物寒う~。  でも食べちゃう、ジャージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根の旅 後編

 朝。箱根は標高が高いので、けっこう寒い。  車の窓ガラスもこの通り。  今日は東京への民族大移動に引っかからないよう、早めに出発。  宿からちょっと進むと「左 大涌谷」の分岐が。  周囲を見渡すも、車、全然走ってない。    事前のリサーチによれば、大涌谷の駐車場はキャパが少なく、紅葉シーズンなどは「数時間…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

箱根の旅 前編

 久しぶりに車で遠出 (^^♪  東名高速で西のほうへ。  三日なので、下りは楽勝と思っていたが、横浜町田インターの手前から渋滞・・・。 びちびち  横浜町田インターは、三車線の本線に二車線で合流してくる(それも、ほとんど渋滞気味で)から、詰まるのはあたり前。  海老名まで片側四車線化の工事をしているので、数年後にはこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

楽しい夏休み~第二弾

 八月最後の土曜日、新潟方面に向かう。  午後から雨予報のため、早朝5時出発。  赤城高原SAから見る谷川岳。  山頂部には二つのピークがあり、地図によれば、向かって左がトマノ耳、右がオキノ耳らしい。  双耳峰、大好き♪  関越道は、群馬・新潟県境を長いトンネルで抜ける。  関越トンネル、全長約1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

横浜港シンボルタワー

 やってきました大型連休。  今年は休みが前半と後半に分かれていて、間の平日二日を休めば9連休。  もちろん、間の平日は仕事をお休みにしたのだけど・・・  風邪をひいて、1日も2日も布団の中・・・  黒猫もせっかく休みを取ってくれたのに・・・  看病してもらえてちょうどよかったけど(オイ!…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州の旅 二日目

 温泉恒例、早起きして(といっても六時)大浴場へ。  かなり空いていて、大理石風呂独り占め。  離れの客室の半分くらいは部屋に露天風呂が付いているからかな。  この大浴場は入口が二つあるけど中の脱衣所は一つ、浴室はそれぞれ別の入口のある大きい部屋と小さい部屋が壁で仕切られていて、中で行き来はできないようになっている。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

信州の旅 一日目

 久しぶりに関東脱出。 佐久平から浅間山を望む  今回の目的地は、信州の鎌倉と言われる別所温泉。  なんと日本武尊が開湯し、枕草子にも記載があるほど古いのだとか。  近くには国分寺跡もあるくらいだから、信州でもっとも早くから開けた地方なのだろう。  黒猫家に寄って両親を乗せ、千曲川左岸ののどかな丘陵地をドライブ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お花見ドライブ

 車のタイヤを履き替えたので、さっそくドライブ。  海の空気を吸うために、まだ未踏の三浦半島西岸を目指す。  横浜横須賀道路、通称「ヨコヨコ」を通って葉山に出る。  三浦半島の山々はジャングルのようにモジャモジャであまり好きではないのだが、山中にぽつぽつと桜が燈台のように咲いているのはいい眺め。  葉山は三浦…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チバニアン

 正月二日。  早起きして千葉方面に向かう。  アクアラインに乗るため、家から川崎方面へ。  今日は箱根駅伝の日だから、ぼやぼやしていると国道をすんなり横断できなくなる。  東海道本線と国道15号をくぐると、急に渋滞が・・・。  駅伝にはまだ早い時間なのに、何だろ?    引き込み線みたいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

GRANDRIVE

 雨交じりの土曜日。  やってきたのは横浜の南隣、横須賀市。  日産追浜(おっぱま)工場に隣接するテストコース、GRANDRIVE(グランドライブ)。  この日は日産の「新技術体験試乗会」。テストコースで色々な車に乗れる!という乗り物好きにはたまらないイベントなのだった。  このイベントは8月…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

長野・群馬 県境散策

   久しぶりに長野へ向かう。  行楽シーズンの三連休、雨がちなのに朝から高速は渋滞。  「高速が混んでるってことは・・・  じつは下道、走りやすい???」  という何の根拠もない予想をもとに、家からほぼ真北を目指して一般道を行く。  田園都市線越えて~  小田急越えて~  京王線もくぐったし~  …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金沢八景・野島夕照

 車を洗ったらドライブに行きたくなり、ブーンとお出かけ。  目的地は、横浜市と横須賀市の境、平潟湾に浮かぶ「野島(のじま)」。  昨日来たばかりの関内を通り抜け、一路南へ向かう。  天気のいい日曜日なのに、道路はどこもスカスカ。  夏休みが終わったばかりで、レジャー客もいないのだろうか。  一時間後、教習所のコース…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万座・草津の旅 その2

 早朝に起きてまた温泉に入り、ご飯を食べて、出発。  万座温泉の谷からヘアピンカーブを登りつめたところが国道292号、通称「草津・白根ルート」。  この道は群馬県の草津温泉から長野県の志賀高原に抜けていて、その途中に「日本国道最高地点」がある。標高2172メートル。  連休後半戦初日、道路はすでに渋滞気味(こんな山奥な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

万座・草津の旅 その1

   連休谷間の平日、ガスパールで北に向かう。  目的地は関越方向だけど、単純往復ではつまらないから、とりあえず東北道方面へ。  我が家から東北道に向かうには色々ルートがあり、そのうちのカーナビおすすめ 「綱島街道 → 中原街道 → 首都高中央環状線 → 首都高川口線 → 東北道」 をチョイス。  中原街道を五反田の…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

江の島遊覧記

 春うらら~。  久しぶりに、車で南に向かった。  北海道ならドライブの季節到来というところだけど、このあたりは雪が降らないので季節はまったく関係ナシ。  しかし、この冬は(冬タイヤの間は)結局どこにも行かなかった。  これも長い間の習慣だろうか・・・単に忙しかったというのもあるけど。  普段の土曜日なのに、横…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

きたせん実走

 首都高速横浜北線のウォーキングイベントに行ってから、約一か月。  第三京浜の都筑IC付近に用事があったので、そのついでに北線を走ってみることにした。  都筑ICは、港北ICの一つ東京側。 K7のマークはあまり目立たず  第三京浜に乗ってすぐ、横浜北線への分岐標識が現れる。  第三京浜から横浜北線に行く…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州&信州の旅 その3

 8月13日土曜日。お盆本番。  下り線はもちろん渋滞だけど、そろそろ上りも混み始めるという予想もあって、早めに出発。  朝というのに、もうすでに佐久ICも軽井沢ICも渋滞発生中。高速に乗る人も降りる人も多いのだろう。  このあたりは黒猫の庭のようなもの、一般道で横川に向かう。  軽井沢までは裏道を駆使し、18号バイ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州&信州の旅 その2

 久しぶりに、エアコンなしで寝た。  内陸の山間部なので、朝晩は涼しい。  今日は浅間山の北麓を回って佐久市に向かう。  宿のあるみなかみ町から、峠越えをして中之条町に抜け、国道145号に出る。道端には「真田街道」と書かれた六文銭の幟が。 上田と沼田を結んでいるから真田街道ってわけね。  中之条町からしばらく進むと、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

上州&信州の旅 その1

 毎年恒例、民族大移動の季節。  いつもテレビで見て「本州人は大変ね~」と思っていたけど、今年からは自分が当事者になってしまった・・・。  家でじっとしててもいいんだけどね。  でも待ってる人がいるし、結局この時期しか休めないから、世間の人々と一緒に首都圏脱出行とあいなったのだった。  朝から東名○○キロ渋滞、東北道××…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伊豆の旅

 気を失うほどの暑い日か、雨で不快指数1500%の日のどちらかしかない今日この頃。(すいません、大げさで・・・でも外出するにはあまりにつらい日々なの)  毎日が我慢大会といっても過言ではない。  それでも私は家に籠っていれば済むけど、通勤する黒猫はホント大変。  というわけで、気分転換に春以来の一泊旅行に出かけた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試練の甲信ドライブ その2

 今日は黒猫の実家に寄って、横浜に帰る行程。  「真田丸」で話題の「上田城」に寄る予定だったけど、花見時期の上、ただでさえ狭い上田市内に観光客が押し寄せている現状を考えると、私の今の精神状態では「とてもムリ!」なので、泣く泣く通り過ぎた。    大体、本州の住宅地や田舎道って、恐ろしく走りにくいんだよね。  北海道の場合、田…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

試練の甲信ドライブ その1

 一泊の予定で、甲信方面に旅に出た。  中央高速で山梨方面に向かう。天気は上々。  朝7時に出発したので、道路も比較的空いている。もちろん、「比較的」であって、北海道で言えば札幌~千歳間の交通量。    大月ジャンクションから都留方面へ入ったところで、リニア実験線の下をくぐる。  こんな所にあったんだ。  残念な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

春を探しにプチ旅行

 こっちに来て三週間。  初の遠出。  今日の目的地は、神奈川県の北西、津久井湖。  東名高速走るのは何年ぶりのことか~。  カーナビの指示通り、圏央道経由で津久井湖到着。  先に「城山かたくりの里」に向かう。  ここは有料庭園。  開園前に着いたけど、入口に行ってみたら30分前なのに中に入れてもらえた。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

お正月の旅

 ここ数年、お正月は登別温泉に1泊し、帰りに実家に寄ってから札幌に戻るのが定番の過ごし方。  元日、穏やかなお天気。朝イチで六花亭円山店の福袋を手に入れ、マルヤマクラスの初売りに参加したあと、高速で南へ向かう。  樽前山がいいカンジ。 送電線が邪魔~  登別温泉は毎年泊まる宿を変えていて、今年は「ゆもと登別」。ここに泊ま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

遡上2015

 暑いのが苦手な私にとって、秋は待望の季節。  美味しい食べ物がそれこそ食べきれないほどあるし、外歩きしても虫が少ないし、日焼けもしない。いいわぁ。    今週も、ガスパールでドライブ。  針路は南。去年大雨で大変なことになった国道453号で、支笏湖へ。道路は直してあったけど、周辺はいまだに荒れたままで、いかに激しい土石流だった…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

名前はガスパール

 納車して一週間。あたらしいくるまでドライブに行った。混まないところ、ということで、取りあえず高速に乗って北へ向かう。  お天気は今一つ。雲の多い空で、時折スコールのようなのがざっと降る。  いわゆる「外車」なので、リミッターがないらしい。その気になれば160km/hも可能・・・もちろんそんな運転はしないけど。まだ慣らし中なので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年四国旅行記 その12~おまけ

 今回の四国旅行は2011年3月、そう、あの東日本大震災のわずか二週間後だった。  震災のあった当初は、原発の問題もあり、「旅行なんか行ってる場合じゃない」と思っていた。しかし時間の経過とともに、何もかも「自粛」しなければならない、という社会の「圧力」のようなものが感じられてくると、「私が旅行を止めたところで被災地が助かるわけではない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年四国旅行記 その11~こんぴらさん

 四国旅行最終日。  朝食は、和食洋食ともに竹籠で供され、朝から目を楽しませてくれる。  宿からまた祖谷川に沿う道路を下っていく。昨日にも増して狭いうえにカーブの連続。コレ、雨の日は絶対通りたくないよね~。 右側の高いところが道路  池田に戻って、山越えで四国最後の県香川突入。平野に出たところで金刀比羅宮、通称こんぴらさん到…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2011年四国旅行記 その10~祖谷渓めぐり

 大歩危からひと山越えて、祖谷川の谷に出る。そう、有名な「祖谷のかずら橋」のあるところ。  観光地なので道は大型バスも通れる広さだが、このあたり、平地がほとんどない。どの家も、斜面にへばりつくように建てられ、見上げるような高いところにも集落がある。林業が盛んだった頃はともかく、今はいったい何で生計を立てているのだろう。通学も大変、病院…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more