テーマ:仙台

慶長遣欧使節と政宗の野望

 雨模様の一日。  かねてより気になっていた、仙台市博物館に出かけた。  今年は支倉常長帰国400年ということで、博物館収蔵の「慶長遣欧使節関係資料」が公開されているのだ。  慶長遣欧使節関連の話題はこちら(6月6日の記事)  仙台市博物館は、青葉城の三の丸にある。  エントランスには七夕飾り。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

7月を振り返る

 7月は、毎日のように雨が降った。  気象庁によれば、降水ゼロだったのは7/3だけで、これは観測史上初だったそうだ。  おかげでというか毎日気温が低めで、暑いの苦手な私には、大層過ごしやすい毎日だった。  空が広いので虹もキレイ。  雨に合うのは紫陽花。  大年寺山公園のアジサイの小道。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋保大滝

 4月29日以降、新規感染者の出ていない仙台。  連休後半からはすでに「解除カウントダウン」モードで、街の空気は明らかに緩んだ感じだった。  予想通り、5月31日を待たずに、宮城県は「緊急事態宣言解除」となった。  不要不急の用もない私は、その後も自粛生活を(それが横浜時代からの「常態」だったし!)続けていたけど、さす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所探索シリーズ 国分寺

 仙台近郊は、東北では最も早く大和朝廷に組み入れられたので、当時の史跡が色々と残されている。  仙台駅の東南約2キロに位置する国分寺もその一つ。  新型コロナ騒ぎで自主的引きこもり状態にあったが、人気のない屋外ならあまり問題ないだろう、とぶらぶら散歩に行ってみた。   ♢  ♢  ♢  ここで歴史のおさら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所探索シリーズ 榴岡(つつじがおか)

 仙石線で、仙台駅から東に一つ目の駅が「榴ヶ岡」。  榴と書いてつつじ。  躑躅よりは書きやすいが、ディープ仙台市民以外はほとんど読めないと思われる地名だ。  表記には榴ヶ岡と榴岡の二種類があり、住所は「ケ」なし、建物名は「ケ」あり等とけっこうややこしい。  当然「丘」なわけだが、川の削り残しなのだろう、段丘面から島…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

光のページェント

 仙台の冬といえば・・・  仙台光のページェント  定禅寺通りのけやき並木に、電飾を付けてある。  けやきは仙台を代表する街路樹で、天に向かって枝が広がる樹形が美しい。  メディアテークのガラス張りの部分には光が映り込んでキレイ。  すべての木に配電盤が付…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ニッカ

 山寺駅から快速で一駅戻ると、作並温泉の入り口、作並駅。  ここも駅舎横に巨大こけし。  (こけしも密かにブームらしく、テレビで「こけ女」特集をやっていた)  作並に来たのは、温泉に入るためではなく、シャトルバスに乗りたかったから。  どこ行きかというと・・・  ニッカウヰスキーの宮城峡蒸留所。  実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

新生活あれこれ

 この二週間の自分的話題。 ☆トピックその1  ここ数年、腕に付けるタイプの活動量計を使っている。  この春から使い始めたものは心拍数も測れるタイプなのだが、興味深いことがわかった。  横浜にいた頃、一キロ先のヨーカドーまで歩いて買い物に行っていた。  汗をかかないようゆっくり歩いているにもかかわらず、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

定義如来

 引っ越しして二週間、やっと初ドライブ。  作並街道を上がっていき、途中からわき道に逸れて、大倉ダム横の細道を進んでいった突き当りが、定義(じょうげ)如来というお寺。  ここは大抵のガイドブックに載っている観光地なのだが、以前住んでいた時は車を持っていなかったので、今回が初めての訪問。  大体、二十代の若い娘が一人で、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

るーぷる

 姉が来た。  彼女は前々から宮城に来る予定があったのだが、そこにちょうど良く私が引っ越ししてきたので、めでたく今年二度目の邂逅が叶ったのであった。  以前住んでいた時、両親はわざわざ車で遊びに来たが、姉はその頃転勤や出産で忙しく過ごしていたので、仙台は初訪問。  取りあえず、定番観光地を回ることにする。  手っ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ご近所探索シリーズ 新寺・連坊界隈編

 金・土・日で日常生活が営める程度に片づけをし、週明け黒猫は職場へ、私は転居届を出しに区役所へ。  最寄りの区役所は、家から徒歩6分の地下鉄で一駅、そこから徒歩10分というビミョーな場所。  家から2キロくらいなので、歩いて行ってみる。  地下鉄東西線、連坊(れんぼう)駅のある、連坊小路。  市内には、いかにも城…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

青天の霹靂

 ある日のこと。  暑さと体調不良と当面の予定のなさにぼんやり過ごしていた私に、黒猫が言った。  「目標を見失っているようだね」  素直にうなずくと、さらに黒猫は言った。  「僕が仕事を与えよう。住むとこ探して」  「は?」  「引っ越ししよう」  以前から、もう少し会社に近いところに移りた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more