いざ鎌倉

 この週末は、花見と散策のため、鎌倉に行ってみた。

 鎌倉は、横浜駅から横須賀線で25分ほど。土曜午前中の電車は、いかにも観光客な女性グループがたくさん乗っている。
 乗客の半分くらいは北鎌倉で降り、私たちは次の鎌倉で江ノ電に乗り換える。

画像
基本的に単線の江ノ電(由比ヶ浜駅)



 江ノ電は、ローカル感満載。乗り物好きにはたまらない。

 長谷駅で降り、本日の第一目的地、長谷寺に向かう。

画像

 
 
 長谷寺、ときけば奈良の長谷寺を最初に思い浮かべるけど、あちらは源氏物語によれば牡丹、こちらはアジサイ。寺伝によると、一応関係があるらしい。
 境内には「アジサイ観覧○○分待ち」の掲示が用意されていて、最盛期にはディズニーランドのようにロープで仕切ってびちびちに並ばせられるようだ。この日はまだ何の掲示もなかったけど、アジサイ散策路は一列に並んでのろのろとしか進めなかった。

画像

画像
お堂の裏斜面が一面アジサイ


画像
裏斜面から望む相模湾



 境内の隅には洞窟が。
画像

 中は小さな部屋が隧道で繋がるつくりで、壁面に仏さまが彫られている。
 歳月が流れすでに輪郭のはっきりしない洞窟の仏を見ていると、暗がりの中でこれを彫った仏師はどんな人だったのだろう、とか、初期の大陸仏教もこんなふうに自然の壁に仏を彫ったのだ(バーミヤンのように)などと、とりとめのない夢想が広がった。
 洞窟を出ると、そこはベタベタに「ど日常」の人だかりで、宗教的雰囲気も吹き飛んだのだけど。


 長谷からぶらぶらとひと駅歩いて、由比ヶ浜から江ノ電で鎌倉駅前に戻る。
 この頃、反対方向の長谷へ向かう電車はぎゅうぎゅう詰め。もしかして、この人たちこれから長谷寺に行くんだ?早起きしてさっさと観覧してよかった・・・ホッ。

 そろそろお昼時。小町通をぶらぶらしながら、ランチ場所を探す。
 小町通はもろ観光客向けの繁華街。若い子ならともかく、私たちには「なんじゃこれ」なお店ばかり。
 しばらく歩いて、やっと「漁港直送・生しらす」の看板を見つけ、そこに入る。

画像

 どんぶりに、生・茹で・揚げの三種のしらすが載る、三種丼。
 生臭いかと心配だったけど、さすが朝採り、ほんのりした苦味と甘みが美味しい。茹でたのの塩気と、揚げたののパリパリ感がまたいいアクセントになっている。
 おしゃれでも何でもないお店だったけど、当たりだった。

 腹ごなしに鶴岡八幡宮の境内を歩き、そのまま巨福呂(こぶくろ)坂の覆道を抜けて本日の第二目的地、建長寺到着。

画像
鶴岡八幡宮


画像
建長寺三門



 建長寺は鎌倉五山のひとつで、日本最初の禅寺なんだとか。禅宗って、鎌倉発祥なんだ?(無知)

画像
仏殿。江戸初期の建物。



 ところで、目的地はここの伽藍じゃなく、裏山の方。
 境内の脇を抜けて、裏山へと入っていく。

画像


 途中から上り坂、階段になって、息切れしながら歩くこと20分。
 半僧坊到着。

 じゃーん!
画像

天狗様がお出迎え。

画像

画像


 よく知らないけど、半僧坊大権現というのが天狗なのかな?
 ここのテラスからは、建長寺の境内と、鎌倉市内が一望。さらに上の方に展望台があるようなので、そこまでもうひと登りしてみる。

画像
かなり急階段

画像
展望台

画像
建長寺境内と稲村ケ崎(左上端)



 ここは鎌倉の裏山をめぐるハイキングコースの一部で、山歩きスタイルの人々がけっこういた。
 逆方向から来た人も、下山には建長寺境内を通り抜ける必要があるため、半僧坊でしっかり拝観料を徴収される。しっかりしているというか、ちゃっかりしているというか。私たちは下の入口ですでに払ってあるので、拝観券を見せてスルー。

 いいかげん歩き疲れたので、そのまま北鎌倉駅に向かい、電車で帰宅。
 本日の歩行、1万7千歩。暑い中、よく歩いた~。



☆おまけ☆

 江ノ電鎌倉駅の車止め。
画像


 原付のナンバープレートは、鎌倉高校前の有名な景色。
画像


 半僧坊手前の壁に彫られた天狗アイテム、羽団扇。
画像



☆おまけ文☆
 
 鎌倉といえば、「海町Diary」。
 長谷駅に降り立って、「この辺に風太の酒屋が・・・」とかこのパン屋、あのお菓子屋、とキョロキョロしまくり。すずちゃんちはトンネルを超えた極楽寺なので、風太は荷物をひと駅分持ってあげたわけだ。
 力餅屋で福面饅頭を・・・と思ったけど、辺りに見当たらず、まあいいか。帰ってから確認したら、長谷寺の入口じゃなくて隣の御霊神社のほうだった。 リサーチ不足。

 半僧坊は、萩尾望都のマンガに出てきたとおりの佇まいだった。子天狗のポーズ、そのまんま。

 歩きくたびれてお土産も買わなかったけど、今度行くときはそっちに力入れよう~。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)