青天の霹靂



 ある日のこと。

 暑さと体調不良と当面の予定のなさにぼんやり過ごしていた私に、黒猫が言った。

 「目標を見失っているようだね」

 素直にうなずくと、さらに黒猫は言った。

 「僕が仕事を与えよう。住むとこ探して」

 「は?」

 「引っ越ししよう」

 以前から、もう少し会社に近いところに移りたいといっていたので、私は聞いた。

 「いいよ。どのあたり?
  日吉とか、目黒線沿線とか?」

 「仙台」

 「・・・エ?」

 「仙台」

 「・・・・・・はぁ~っ!?



 ってわけで、やってきました仙台!
DSC_0266.JPG

 ちょちょちょちょっと待った!話の展開早すぎでしょ!!

 いやいや、お察しの通り、黒猫が転勤することになったのよ。
 それでとりあえず、家を探しに来たってわけ。
 話を聞いてからそれなりの日数があったのだけど、その辺は(ほかの人にはどうでもいいような話ばかりだし)割愛っ!


 仙台には若かりし頃数年住んでいたので、街の雰囲気とか規模とかは大体わかっているつもりだったが、それから四半世紀経過・・・。
 あちこち行ってみたが、長町と仙台駅東側の変貌ぶりには驚いたの一言。

 昔は地下鉄の長町一丁目駅から通勤していたが、その頃の長町駅は駅の東側が保線区なんかになっていて、普通の市民はわざわざ行かない場所だった。
 それが、駅は高架だし、駅前には高層マンションが林立し、IKEAやらコーナンやら、大規模な店舗が並ぶキレイな街に大変身。

 仙台駅も、新幹線があることから元々それなりに大きな駅だったが、仙石線の地下化と地下鉄東西線の開通で、オサレな駅ビル&巨大駅チカが出来ていた。


 駅西側の新しいビルに展望台(無料)があるというので行ってみる。

CIMG4146-2.JPG
 仙台駅から西方向を望む。真ん中の白い管のようなのが、アーケード街。
 先のほうで「く」の字に曲がって、三越まで繁華街を形成している。
 左側の壁が白い七十七銀行本店の前が、青葉通。
 遠くに見えるトンガリ山は太白(たいはく)山。


CIMG4141-2.JPG
 北西方向、県庁と周辺の官庁街。
 遠くの丘陵の上に、仙台大観音が見える。
 大観音は前に住んでいた時からあったはずだけど、まったく記憶にない。


CIMG4150-2.JPG
 東(海)方向。
 元寺、新寺などの地名が示す通り、江戸時代から続く寺町で現在もお寺がたくさんあるが、上から見るとビルに囲まれあまり存在感がない。
 左奥の緑地帯は、自衛隊の霞目(かすみのめ)飛行場。
 新居はこの写真の中。


 地方の割には家賃が高く感じたが、通勤時間が1/3と思えば、予定より高くてもまあいいか、と納得(しばらくは家賃補助があるし)。

 引っ越しはまだ一か月先。
 これからは私の最も苦手とする「片付け」生活が待っている。
 考えただけで憂鬱だ~。

 横浜に戻って最初に思ったことは「明日起きたら、荷物ごと仙台に移っていたらいいのに」であった
 



☆おまけ☆

DSC_0267-2.JPG

 仙台を代表するゆるキャラ、むすび丸。
 仙石線の駅名表示板に使われている。

 こんなところ☟にも

DSC_0265.JPG



 本家の伊達政宗も、さりげなく存在感を発揮している。

DSC_0250-1.JPGDSC_0250-2.JPG



  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い